ショッピング枠を利用してクレジットカード現金化をする

クレジットカードを使った現金化の方法には2種類あります。一つはショッピング枠利用でもう一つはキャッシング枠の利用です。この中で現金化に使われているのがショッピング枠を利用した現金化です。

理由は、次のようになっています。2010年6月に法律の改正が行われて、キャッシング枠で利用出来る上限が全体の1/3と定められてしまいました。なので、ここから借り入れするには限界が出てきます。それでショッピング枠を利用して現金化をする人が増えてきているのです。

実際利用して得なのはどっちかというと、「ショッピング枠」だといえます。クレジットカードさえあればどんな状況の人であっても簡単にキャッシュバックができるからです。

特別審査を通したりといった手続きも必要ないですし、年齢、職業で制限もありません。しかも、キャッシング枠よりも金利が低く、利息もありません。返済時も分割払い、リボ払い、一括払いと自由に選択することもできます。

ショッピング枠がキャッシング枠よりもメリットが多いですね。返済先もお持ちのクレジットカード会社ですから安心ですよね。

また、キャッシング枠だと必要書類が出てきたりもしますが、ショッピング枠ではそれがありません。ですから、家族に知られず借金をしたい時でも心配なく簡単に借り入れが可能です。

事情があって通常では借り入れできないという人でももちろん大丈夫です。ショッピング枠の現金化はこのようにしてみると、手軽・簡単かつ安心して利用できるというたくさんのメリットをもったサービスとなっているのがわかります。

しかし、キャッシング枠の利用であれショッピング枠の利用であれ必要なのは計画的に借り入れることです。ショッピング枠は特に上限がかなり大きくしかも誰でも利用可能なため、マネープランが必要です。最終的に消費者金融のお世話になっては元も子もありませんので、その点は注意です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です